マンションのローン購入

マンション購入の条件

フルローンでマンション購入

マンション購入のためには、1割~2割の頭金を入れることが条件となっている金融機関が多いです。しかし、最近ではこの頭金の条件がなくなっているところも増えています。金利が下がっていることが1つの影響でしょう。3000万円のローンを組むと、昔は利息も含めた返済総額が4000万円~5000万円になっていたこともありました。しかし、現在では金利が低いので、返済総額の負担も減っています。マンション購入のための頭金の条件は出されていない銀行でも、審査には影響します。フルローンでマンション購入をするためには、公務員や大企業勤務で安定して高い収入を得ている人でないと難しいでしょう。また、頭金を1割用意できる場合には優遇金利を適用するという銀行もあります。審査に通りやすくなるために、また優遇金利を受けるためにできるだけ準備資金を用意しておきましょう。フルローンを組んだ場合、マンションを途中で売りたくなった時に困ることがあります。頭金を入れていないと、しばらくの間はオーバーローンとなってしまう可能性が高くなるからです。転勤などの事情でマンションを売らなくてはならなくなる可能性についても考慮をして、なるべくフルローンになることは避けたほうが良いです。

バックナンバー

マンションの深い情報

↑PAGE TOP